Car For Sale

CATEGORY LIST

12カ月点検8400円~

ARCHIVES

サイト内検索


RSS | My Yahoo!に追加
KONI

ガレージヒロ
Wise&Technical

i-garage W&Tは、車検、修理、整備、板金など、ボルボをメインとする輸入車メンテナンスの専門店です。他社で購入されたVOLVOでもお気軽にご相談ください。車両整備のプロとして、お客様のカーライフを全力でサポートさせていただきます。 ボルボパーツも販売しております。

TOPICS

休業日変更のご案内


平素はi-garage W&T店舗及びウェブサイトをご利用いただき、有難う御座います。

本年も皆様には大変お世話になり、誠に有難う御座います。

誠に勝手では御座いますが、平成27年より、休業日を変更させていただきます。

平成27年1月からは、毎週日曜日を休業日にさせていただきますので、予めご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※事故等の緊急時は休業期間中でも対応可能な場合もございます。

急用の際は御問い合わせ下さい。

1月の定休日4日・11日・12日・18日・25日になります。

来年も宜しくお願い申し上げます。


日時: 2014年12月24日 14:21 カテゴリー:お知らせ | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始休暇のご案内


平素はi-garage W&T店舗及びウェブサイトをご利用いただき、有難う御座います。

本年も皆様には大変お世話になり、誠に有難う御座います。

誠に勝手では御座いますが、平成26年12月28日(日)~平成27年1月4日(日)年末年始休業とさせていただきます。
予めご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※パーツ事業部は12月26日(金)~1月5日(月)を休日とさせていただきます。

※休業期間中もパーツ通販のご注文はお受け致しますが、弊社からのご連絡は1月6日以降となります。

※事故等の緊急時は休業期間中でも対応可能な場合も御座います。

急用の際は御問い合わせ下さい。

1月5日 AM9:30より通常営業致しますので、宜しくお願い致します。

些か早いかと思いますが、皆様良い年越しをお過ごしいただき、来年も宜しくお願い申し上げます。


日時: 2014年12月24日 14:18 カテゴリー:お知らせ | コメント (0) | トラックバック (0)

シボレーブレイザーパワーウインドーレギュレーター交換


シボレーブレイザー

リヤ右側ドアウインドーが落ちたとの事で入庫です。
原因はレギュレーターのワイヤー部故障によるものでした。 ウインドーレールを外してワイヤーが一部外れているのを確認。
レギュレーターを交換し作業完了。

シボレーブレイザー

日時: 2013年12月25日 15:20 カテゴリー:整備事例 | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始休暇のご案内


平素はi-garage W&T店舗及びウェブサイトをご利用いただき、有難う御座います。

本年も皆様には大変お世話になり、誠に有難う御座います。

誠に勝手では御座いますが、平成25年12月29日(日)~平成25年1月5日(日)年末年始休業とさせていただきます。
予めご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※パーツ事業部は12月28日(金)~1月6日(月)を休日とさせていただきます。

※休業期間中もパーツ通販のご注文はお受け致しますが、弊社からのご連絡は1月7日以降となります。

※事故等の緊急時は休業期間中でも対応可能な場合も御座います。

急用の際は御問い合わせ下さい。

1月6日 AM9:30より通常営業致しますので、宜しくお願い致します。

1月の定休日13日・20日・27日になります。

些か早いかと思いますが、皆様良い年越しをお過ごしいただき、来年も宜しくお願い申し上げます。


日時: 2013年12月25日 12:00 カテゴリー:お知らせ | コメント (0) | トラックバック (0)

シボレーアストロ 修理


シボレーアストロ

≪現象とご依頼内容≫
エンジン始動時、初爆でエンジンかからなくセルが数回転でやっと始動になってしまった。 この数週間は、一発始動することもあるがイマイチなので寒くなる前に修理して欲しいとのご依頼でした。

≪修理&処置内容≫
燃圧が弱くフェールポンプと判断しましたが、バッテリーとスパークプラグも交換を推奨しました。 お客様で部品手配が可能とのことで、お客様で部品を持ち込んでいただきました。

・バッテリーの交換
8年前に交換したきりで何もしていないとのこと、持つことは持ちます。ボルト計も14V表示してますが、交換時期はとっくに過ぎています。

・スパークプラグの交換
一度も交換したことがない! 交換しておきましょう! で交換になりました。

バッテリー交換で、再点検の結果、IG ONで規定の燃圧に上がるが、OFFにすると下がってしまう。予定通り、フェールポンプ交換です。
・フューエルポンプ交換にて、燃圧改善。始動性も従来通りに戻りました。
※フェールポンプは純正だと高いから社外パーツで対応してほしいとのことで対応しております。

シボレーアストロ

日時: 2013年12月16日 13:21 カテゴリー:整備事例 | コメント (0) | トラックバック (0)